ちちをもげ ~先生、鳩胸は巨乳に入りますか?~

デグー2匹と暮らすFカップ医大生のブログ

  トップ画像


\おすすめカテゴリ/

 医学部
 ガールズ
 デグー  

プロ級知識を身につけろ!ヘアカラーの仕組みと種類まとめ

今回のテーマ:ヘアカラー

 

f:id:aruku-3310:20170904165434p:plain

 

ファッションカラー(おしゃれ染め)について詳しくまとめてみました。

 

グレイカラー(白髪染め)はまた染める仕組みやカラー剤が異なってくるので、今回は除かせていただきました。

 

 

カラー剤の仕組み

  

 

 

一般的なカラー剤(アルカリカラー)は、1剤と2剤を混合することで髪を染めます。市販のヘアカラーをしたことがある人は、2つの液体を混ぜた記憶があると思います。

 

1剤にはアルカリ剤(アンモニア)と染料(色素=ティント)が入っており、2剤(ディベロッパー)には酸化剤(過酸化水素=オキシ)が入っています。

 

ここで髪の毛の構造を考えましょう。髪は内側からメデュラ、コルテックス、キューティクルで構成されており、コルテックスにはメラニンが含まれています。

 

1剤に含まれるアンモニアは、髪の表面を覆うキューティクルを開きます。すると1剤に含まれる染料がコルテックスに入り込み、2剤に含まれるオキシによって酸化されて発色します。

 

そして2剤に含まれるオキシはアンモニアによって分解され、もともとコルテックスに含まれるメラニンを脱色(ブリーチ)し、透明にします。

 

染料の色の種類、2剤の強さ(1.5~6%)を変えることによって、自由自在に髪色を操ることが出来るわけです。

 

カラーリストという職業があるくらいなので、色味の調節はなかなか難しいものであると思われますが…。

  

ヘアカラーとブリーチは違うの?

 

一般的にブリーチというと、染料を入れていない1剤(アンモニアのみ)と2剤(オキシ)で、メラニンの脱色のみを行うことを指します。

 

上記の仕組みで髪を染めるヘアカラー(アルカリカラー)も、もちろんメラニンの脱色は行っています。しかし、これはブリーチには含めないようです。

 

ブリーチの後、アルカリカラーをすることをダブルカラーといいます。

 

何故ブリーチのみをするのかというと、相当明るい色に染めたいときは染料を入れる前に、とにかくメラニンを全て脱色する必要があるからです。

 

ブリーチとは言いませんが、一般的なヘアカラーはブリーチと同じこと(=脱色)をしていることを忘れないでください。

 

カラー剤の種類

  

 

 

カラー剤は、大きく4つに分類することが出来ます。

ひとつひとつ詳しく見ていきます。

 

ヘアカラーリング剤

永久染毛剤

半永久染毛料

一時染毛料

脱色剤・脱染剤

アルカリカラー

酸性カラー

 

 

ヘアカラー

ヘアマニキュア、カラーシャンプー、カラートリートメント、カラーリンス

ヘアマスカラ、ヘアファンデーション、ヘアカラースプレー、ヘアカラーワックス

ヘアブリーチ

2カ月

2~4週間

1回のシャンプー

 

 

永久染毛料(アルカリカラー)

  

 

 

一般的なカラー剤で、発色が良いものが多いです。髪が染まる仕組みは上記の通り。

 

具体的なカラー剤(美容室専売品)には以下のようなものがあります。

 

・ミルボン オルディーブ、オルディーブ アディクシー

 

 

 ・ウエラ コレストン、イルミナ

    

 

・ナプラ ナシード、パッション

 

 

モルトベーネ スロウ

 

 

・ルベル マテリア、ロコル

  

ルベル ロコル セラムカラー ライトグレージュ L-GR 300g

ルベル ロコル セラムカラー ライトグレージュ L-GR 300g

 

 

他にも、カラー剤を販売している会社だけでこんなにあります。有名かな?と思うところだけ太字にしました。


ホーユーアリミノ資生堂プロフェッショナル、タマリス、中野製薬、Dr.Jr.(ドクタージュニア)、DoAQUSH(ドゥアクシュ)、リトルサイエンティスト、Cosmeker(コスメイカー)、フォーフルール、オルガインターナショナル、グレファス、ディアテック、ケアオブヤード、トゥルーオーガニック、シエラ・オーガニカ、オブ・コスメティックス、Royal Moroccan(ロイヤルモロッカン)、アレス コスメティクス、マニックパニック、BCA(ビーシーエー)、パシフィックプロダクツ、マティーズ、香栄化学、T-ブレイス、ジパング、ビーファースト、エステシモ、アジュバン、セフィーヌ、マイコクチュール(サクラン)、PROUD MEN.(プラウドメン)、アンリサンク、エラバシェ、菊星、フレーバーライフ、フォンテーヌ、レオンカ、マチュリナ、デミ、シュワルツコフ、ロレアル、ナンバースリー、ウエラSPシステムプロフェッショナル

 

このカラー剤が良さそう!と思ったら、取り扱いサロンを探すといいと思います。

 

市販のカラーは手軽で安価ですが、自分で染めるのと人にやってもらうのとではやはり出来が違います。ヘアカラーは美容室でしましょう。

 

艶カラー…?

 

カラー剤に無い名前の、〇〇カラーという言葉を聞きませんか?

 

〇〇カラーというのは、美容室が好きにつけているため、必ずしも商品名ではないのです。「艶カラー」というカラー剤はありません。

 

ハイトーンの外国人風カラーはイルミナカラー、透明感のあるアッシュ系はスロウカラーを用いていることが多いです。

 

低アルカリカラー

 

アルカリ性や中性のヘアカラー剤もあります。

 

発色は劣りますが、通常のアルカリカラーよりは髪に負担をかけないです。

  

オーガニックカラー

 

髪に良いイメージですが、実際はアルカリカラーです。ヘナカラー(香草カラー)と混ざりやすいので注意してください。

 

しかし、通常のアルカリカラーと比べてヘアケア成分(オイルやエキスなど)に重点を置いているため、髪に優しいといえます。

 

・ミルボン ヴィラロドラ

 

・ナプラ ケアテクトOG

 

などがあります。

 

 

半永久染毛料(酸性カラー)

  

 

 

ヘアマニキュアだけでなく、カラーシャンプー、カラートリートメント、カラーリンスなども含みます。

 

髪を染める仕組みは、表面にあるキューティクルに染料を沈着させます。髪の内部を染めないので、シャンプーするごとに色落ちします。

 

トリートメント成分で構成されているため髪には優しいですが、もともと髪色がハイトーンでないと目立たないため、結局ブリーチが必要になります。

 

派手な色以外にも、ブラウン、ミルクティーなどおしゃれなカラーもあります。ヘアカラーをころころ変えたい人にはおすすめです。

 

具体的には以下のようなものがあります。

 

・マニックパニック ヘアカラークリーム

 

マニックパニック カラークリーム コットンキャンディーピンク

マニックパニック カラークリーム コットンキャンディーピンク

 

 

・エンシェールズ カラーバター

 

クリップジョイント カラーバター アッシュミルクティー 200g

クリップジョイント カラーバター アッシュミルクティー 200g

 

 

 ・アンナドンナ エブリ カラートリートメント

 

アンナドンナ エブリ カラートリートメント <ブルー>

アンナドンナ エブリ カラートリートメント <ブルー>

 

 

ヘナカラー

 

髪を染める仕組みとしては、ヘアマニキュアと同じです。しかし、香草(薬草)を用いるため髪へのダメージは最小とも言われています。

 

黒髪にはほとんど染まらず、天然成分であるため色のバリエーションが少ないです。薬草特有の臭いも好き嫌いがあります。

 

・ナイアード ヘナカラー

 

Naiad(ナイアード)? ヘナ 木藍(モクラン)400g

Naiad(ナイアード)? ヘナ 木藍(モクラン)400g

 

 

一時染毛料 

  

 

 

ヘアマスカラ、ヘアファンデーション、ヘアカラーチョーク、ヘアカラースプレー、ヘアカラーワックスなどです。

 

髪を染める仕組みは、キューティクルの上から染料を含んだ被膜でコーティングします。

 

黒髪の上からでも発色しますが、厳密には染めていないため、1回のシャンプーで落ちてしまいます。

 

なんとなく緊急用白髪染めのイメージがありますが、派手目な色も多いので、その日だけのイベントやパーティーで使えます。ラメやキラキラが入ったものを使っている人もよく見かけます。

 

具体的には以下のようなものがあります。

 

ビューティーネイラー ヘアカラーチョーク

 

BEAUTY NAILER ヘアカラーチョーク(6色入り)HCD-1

BEAUTY NAILER ヘアカラーチョーク(6色入り)HCD-1

 

 

・ダリヤ メンズパルティ ヘアカラーワックス

 

メンズパルティ カラーワックス クールシルバー 70g

メンズパルティ カラーワックス クールシルバー 70g

 

  

・スターライト ヘアカラー(ラメ)スプレー

 

スターライトラメスプレー ブルー 80g

スターライトラメスプレー ブルー 80g

 

 

脱色剤(ブリーチ)

  

 

 

美容室でのブリーチは、市販のブリーチのようにクリームタイプではなく、パウダータイプが一般的です。パウダーには過硫酸塩という成分が配合されているため、クリームよりも脱色力が強くなっています。

 

髪色は、もともとのメラニンにもよりますが、以下のように抜けます。

 

黒→茶色→赤茶色→オレンジ→黄色→白

 

1回のブリーチではオレンジ、2回でやっと黄色ぐらいでしょう。明るい髪色にするにはブリーチを繰り返すため、ダメージもかさみます。

 

脱色剤には以下のようなものがあります。

 

ホーユー レセ パウダーブリーチ

 

 

資生堂プロフェッショナル パウダーブリーチ

 

資生堂 業務用 パウダーブリーチ 320g

資生堂 業務用 パウダーブリーチ 320g

 

 

カラーチャートを見てみよう

 

アルカリカラーの仕組みは全て同じですが、カラー剤の種類によって表現できる色が異なるため、具体的にはカラーチャートを参照します。

 

美容室で見せてもらった人もいるのではないでしょうか?

 

左側が黒い毛に染めた時で、右側が白い毛に染めたときの見た目です。表の縦軸がレベル(明るさ)、横軸がアッシュ、ブラウン、ピンクなど色味の種類を表しています。

 

f:id:aruku-3310:20170904140543p:plain

  

 ※髪の明暗を「レベル」、髪の色素調整を「トーン」と呼ぶようです。

「7トーンのアッシュ」など浸透してしまっていますが、実は間違いみたいです。

 

流行りのグレージュは?

 

グレージュカラーという色味はカラー剤にそもそも存在しません。

 

ブリーチして色味を抜いた髪に、例えばイルミナカラーを使った場合、サファリ(ベージュ)とヌード(ベージュ)を混ぜて1剤として使うようです。

 

「イルミナカラー」の画像検索結果 

 

しかし、ヘアカラーは絵の具を混ぜるようには簡単にいきません。

  

髪の状態によっても染まりやすさが違ったりするため、部位ごとにレベル(明るさ)調整をしたり、違うカラー剤を使ったり、綺麗な色が出るように美容師(カラーリスト)は工夫をしています。

 

とても技術のいる職業ということが垣間見えますね。

 

自分に似合う色が知りたい

 

パーソナルカラー診断という言葉を一度は聞いたことがあると思います。

 

肌色や瞳の色から、4つの季節と2つのベースに分けて分類し、その人に似合う色を教えてくれる診断です。

 

流行りの色ももちろん素敵ですが、自分に合った髪色に一度してみてもいいと思います。

 

www.kakimoto-arms.com

 

beauty.hotpepper.jp

 

www.kao.co.jp

 

おすすめリンク

 

 

 

・日本ヘアカラー工業会

 

日本におけるヘアカラーを取り仕切る団体の公式サイト。

とにかく基礎知識を増やしたい人はおすすめ。

 

日本ヘアカラー工業会

 

ホーユー

 

美容室専売~市販のカラー剤を販売するホーユーの公式サイト。

染め方~アフターケアまで初心者向けに丁寧に解説してくれています。

 

www.hoyu.co.jp

 

ホットペッパービューティ― 用語集

 

とにかくヘアカラー関連の言葉が分からない人向け。

3Dカラーの意味、分かりますか?


beauty.hotpepper.jp

 

 

モルトベーネ スロウ 施術マニュアル

 

モルトベーネのカラー剤、スロウのマニュアルページです。

かなり詳しいです。

美容師さん向けですが、知識としてもっておいて損はないと思います。

 

throw-web.com

 

まとめ

 

 

  

美容室予約はポイントがすぐ貯まる、ホットペッパービューティーでどうぞ!

 

 読者登録  ブログランキング  プロフィール


\SNSフォローしてね!/

  Twitter  Instagram  pixiv